RSS

アノコロノボクヘ…凧揚げに挑戦(久留米市作成編)

おっつです。 半年で7キロダイエットしてさらに半年で元に戻った桜井です。

やぁ~、寒いと食欲の溢れる事山の如しです。
そして迫る年の瀬、高まる新年への期待!!!!
この熱い思いをぶつけるがごとく、凧揚げに挑戦です☆

 

もちろんここは「デジスパ」ですから「デジスパバージョン」の凧です☆
地域に根差したものとして、材料をご当地のゴミ袋で作成します。
私は(にわか)久留米っこな為、久留米にちなんだ材料で行きます☆

 

デジスパ アノコロノボクヘ久留米編1

材料は ①テープ ②竹ひご ③凧糸 ④ビニール  ペンはつかいませんでした

ちなみに久留米地区はゴミの収集日以外でも、燃えるごみは「上津クリーンセンター」と、不燃ごみや粗大ごみは「高良内中継地」にて直接持ち込みができます。

 

注意点として、紙は個別にリサイクル業者に持ち込みで、これらの施設では受け付けてもらえません。

 

また、上記二つの施設は近いからといって一度に持っていこうとしても、とんでもなく狭い道をくねくねくねくね…しなくてはならない為、年末まとめ捨てようとしても自殺行為でしかないので必ず2日に分けて持ち込んでくださいね☆

 

両方とも31日の夕方5時まで大丈夫とのことですので3時くらいには搬入しましょう☆

 

「高良内中継地」の帰りには究極可愛いわんこを見ることもできます♪

 

 

おっとちょっと話がそれましたが、今回はよくレクリエーションに使われる「簡単凧」に挑戦しました☆

 

ネットで簡単に検索できるのですが、この凧、実は私が小学1年生の時にはすでにあったので、かれこれ四半世紀前には確立された伝統ある凧なんです。

 

一応細かいサイズ指定はされているのですが、元来の面倒臭がりさんなので、比率で簡単バージョンで切っていきます。

デジスパ アノコロノボクヘ久留米編2

本当は細かくサイズ指定されているのですが、だいたいでいっちゃいました☆

 

少々歪んでも調整がきくので思い切りよくいきましょう☆

 

コツは耳と耳を結ぶ凧糸は横幅の1.5倍くらいのゆったりしたものにすると、よく飛ぶらしいですよ。

デジスパ アノコロノボクヘ久留米編3

ビニールなので、うっすらすれるのですが、ガンガンいっちゃいます。

 

あはー☆ 結構さっくり切れます。迷いはありません。

 

ビニールに骨をつけるため、黄色い部分にテープで竹ひごをつけます。

 

端っこの短いやつは凧糸をとめるためのものですので、先に凧糸をくくりつけてから本体に貼り付けました。

デジスパ アノコロノボクヘ久留米編4

地味かと思いきや、結構デザイン的にきれいにまとまった♪

 

はい!! さっくりと出来上がりましたー!!

 

実質所要時間10分弱のさくさく凧でした☆

 

うう~ん。小学1年生以来ですが、ちょっと…いやかなり楽しかったです。

 

みなさんもチャレンジしてみませんか??

この記事をかいたひと

sakurai sakurai

お安く楽しく元気よくをモットーに日々 過ごしております。 二十歳過ぎたら自動的に「おとな」になれると 信じていました。 そんな「大人13歳」です。

関連記事とつぶやき

関連する記事はありません。

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。