RSS

ぽいぽいぽいのぽいぽいぽ★ ゴミ捨てシリーズ②

こんにちは、うっかりゴミの日を忘れて地味にゴミが溜まってしまう皆さん。

前回に引き続き不燃ごみを捨てる方法を伝授しましょう!!

ちなみに前回は専門の施設『高良内中継基地』に行ってきて、とりあえず受付までをすましております。

詳細はこちら

さて、前回は登録まで済んでおり、いよいよごみを捨てにレッツゴーです。

いきなり計量所から…ということでしたので、さくっとUターンしてゴミ捨て場所へ向かいます。
すると左側にでっかい発見!

2012/2/20ゴミ捨て②2

小さく見えるけれど → は実際とってもでっかい!!

これはとってもわかり易くてよいですね★

図解をするとこんな感じ ↓ で進んでいます。

2012/2/20ゴミ捨て②3

ぐるーっと、結構大回りしています

計量器からUターンして左に入ったのがピンクの → の方向です。

これを見てもらったら(絵が下手なのは愛嬌と思ってください)分かるように、普通に1本道で特に中央分離帯や指示器があるわけではないので充分注意して徐行運転で!!進みましょう。

この日はたまたま車も少なくお天気も良かった為、見通しがよく、すんなり車を動かす事ができましたが、悪天候時やお盆期間中や年末時の混雑時は体験危険な匂いがしそうですっ!!

ごほん…ついつい力が入ってしまいましたが、先へ進みましょう。

2012/2/20ゴミ捨て②4

おお!すごい!っと思ってしまいました。

おお!急に開けた場所に出たと思ったら、直でゴミ捨て場所に出てきました!
道より1段下がった場所に重機があり、ゴミが捨てられる広場になっています。
そのままに従ってゴミ捨て場所をグルッと囲うようにすすみます。
一段下ってゴミ捨て場所へ入ろうと思う前に、丁度山の斜面にかかっているらしく、めっちゃパノラマビューで結構良い景色を楽しめます。

2012/2/20ゴミ捨て②5

高良山の観音様が丁度見えます

しかし!ここはあくまでゴミ捨て場所!他の方の迷惑になりますし、なによりゴミの分別をサポートしてくださる職員さんが「???」となってしまうので、ここで止まって記念撮影などはしてはいけませんよ★

2012/2/20ゴミ捨て②6

カッコイイ重機がいっぱい!お子さんは車の中からみましょうね★


さぁ、ゴミ捨て場所に着いたらさっそく力の限りゴミをブン投げて…はいけません!!
分別しているとはいえ、様々なゴミがあるので、職員さんの指示に従って、紳士淑女のようにダンスを踊るかのごとくゴミを捨てて爽やかに速やかに立ち去りましょう。
ゴミ捨て場所は広いようですが、ゴミを持っての人の行き来を考えたら3~4台程度しか入れそうにないです。
いや、ほんとうはもっと入れるのでしょうが、安全上たくさんは入ってはいでしょうし、もし職員さんから指示があったらスマートにエレガントに従って下さいね♪
大雑把に描くとな感じです。
2012/2/20ゴミ捨て②7

画伯画像ですみません…


ぐるっと回って→ささっと捨てて( ! がゴミ捨て場所)→すすーと帰れるシステムになっているようです。

2012/2/20ゴミ捨て②8

結構急な坂道。やっぱり中央分離帯くらいは欲しい気がします


ゴミを捨て終わったら来た道に合流して先ほどの計量器に戻ります。
この時に特に充分注意して徐行運転で!!行きましょう。
そしてもう一度計量して料金がある方はお金を払いましょう。
外部持込みのトン数や内容を知るために料金のない方もちゃんと計量してくださいね。

これでもう一度Uターンして(しつこいなぁ…)帰途につきますが、帰りには隣接するペットの葬祭場でかわいいわんこがお見送りしてくれます☆うふふ☆

2012/2/20ゴミ捨て②9

親子かな?前足がとってもキュート♪

みなさん、シリーズ1回目として不燃ごみの捨て方を特集してみましたが、いかがだったでしょうか?

〇おうちで分別
〇時間厳守
〇安全運転
〇おかねわすれずに

以上を守って行けばとっても便利なシステムだと思うので、一度ゆっくりした時間に行って練習してからお盆や年末に再トライするのがイイと思います。
それでは次回のゴミ捨て特集もよろしくです~!!

この記事をかいたひと

sakurai sakurai

お安く楽しく元気よくをモットーに日々 過ごしております。 二十歳過ぎたら自動的に「おとな」になれると 信じていました。 そんな「大人13歳」です。

関連記事とつぶやき

  1. ぽいぽいぽいのぽいぽいぽ♪ゴミ捨てシリーズ3 | デジスパ
    ( 2012-04-02 11:08:30 )

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。