RSS

太宰府歴史スポーツ公園を制す者はマラソンを制す!!(後編)

前回の記事↓

太宰府歴史スポーツ公園を制す者はマラソンを制す!!(前編)

 

ジョギングにはまっている私金曜の赤い金星こと境が、太宰府歴史スポーツ公園のジョギングコースを紹介し、

なおかつ曲(歌詞)を書く、というこの企画。

 

目指せこんなボディ!!

 

 

太宰府歴史スポーツ公園の場所はこちらです

 

大きな地図で見る

 

俗にいう5号線(31号線)を筑紫野から福岡天神方面にむかっていく道の途中にあります。

 

コースはこんな感じです。

 

900メートルのコースと700メートルのコースがあるので、ウォーキングに、ジョギングにちょうどいい距離ではないかと思います。

 

それでは、900メートルコースを徹底分析!!!

 

まずはスタート地点

 

このスタート地点にはジョギングコース案内板があります。

 

さあ、900メートルの旅が始まります。

 

スタート!!!!

 

歌詞

「さあ始まるぜー僕の冒険」

 

 

ちっちゃい橋を渡ります。

 

歌詞

「やばい病の自分に勝つためにー」

 

 

コース分岐。

700メートルコースはここを左に、900メートルコースは直進します。

 

 

ここまでスタートからわずか50メートル

 

歌詞

「どんな困難も笑い飛ばせよー」

 

 

歌詞

「怖くて逃げたくなったことも」

 

 

歌詞

「弱い自分に負けそうだったことも」

 

テニスコートです。

 

歌詞

「全部笑い飛ばせるくらいの」

 

 

駐車場です。

 

歌詞

「強さがほしいと願っていたんだ」

 

 

グランドのまわりを走ります。

 

歌詞

「振り返る日々を愛おしく思うことも」

 

 

しょうぶ園なう。

 

歌詞

「決して悪いことじゃない」

 

 

ここの下りは楽ですが、下りだと思って勢いに任せていくとすぐ体に疲労がたまります。

 

 

トイレとかベンチがあります。

スタートから300メートル。

歌詞

「決して悪いことじゃない」

 

 

歌詞

「思い出や経験に支えられて今の」

 

 

480メートル地点!

 

歌詞

「自分がいるからさー」

 

 

これから池のまわりを走ります。

 

 

地味にここらへんはきついんですよね。

暑くても絶対行けには入らないください。

STOP!池へのとびこみ!

 

歌詞(ラップパート)

「俺が今まで生きてきた道 未知のドラマそれはパノラマ」

 

 

橋です。

 

歌詞(ラップパート)

「計算ばっか夢バカそんな俺にお礼言ってくれた仲間の存在に感謝大」

 

 

これどう見てもメタルスライムです。

 

 

ほんの僅かですが坂です。

ですがここからずっと坂です。

個人的には一番きついエリアのスタートです。

 

歌詞(女性ボーカルパート)

「Uh、貴方が見ているその果てしない物語をどうか私にも見せてFly with me forever」

 

 

これは万葉コース(700メートルコース)からのスタートだと400メートル地点という看板です。

900メートルコースでは関係ありません。

 

 

坂。

 

 

900メートルコース、残り200メートルはずっと坂です。

 

歌詞(女性ボーカルパート)

「奇跡を夢見た貴方の星は私の世界で一番Shining」

 

 

そうなんです!

坂が続くんです!

 

歌詞

「たくさんの人に支えられて僕の旅はまだまだ続く」

 

 

ここが最後の一番きつい急な坂

 

歌詞

「これからもいろんな辛いことがあっても僕は負けない」

 

 

もう気合いで上ります

 

歌詞

「あと少しで手が届きそうな夢と」

 

 

ラスト60メートル!!

 

歌詞

「手に入れたらまたそこから広がる夢」

 

 

歌詞

「終わらない夢を追いかけて僕はこれからも」

 

 

ゴおおおおおおおおおおール!!!

 

歌詞

「生きていくんだ 永久という名のこの星で」

 

 

以上、900メートルコースを走りながら、なおかつ曲を作ってみました(笑)

 

みなさんもこの夏、この曲を思い出しながらジョギングに、ウォーキングに励んでみては如何でしょうか。

 

夏は熱中症が心配なので、なるべく朝、夕方に、そして水分をしっかりとりながらチャレンジしてみてくださいね。

 

 

以上、金曜の赤い金星境がお送りしました。

 

アディダス!!!

この記事をかいたひと

『金曜日の赤い金星』。 主に筑紫野、小郡エリアに金星のごとく出没する。 くだらないとかアホやろ?って言われることに喜びを感じている。    CSWORKS代表 http://csworks.jp/

関連記事とつぶやき

関連する記事はありません。

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。