RSS

久留米市内に出没する謎の原住民

皆様、あけましておめでとうございます。
デジスパはようやくユルりとスタートいたします。
本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、年明け早々になんだか危ない記事ですが。
ただいま道路拡張中の久留米市の自衛隊前。ここに危険な原住民の出入りするところがあるそうです。

うーん、どんなところでしょう ?
原住民というと、ネットでは群馬県が有名ですね。

グンマー画像検索

我らが福岡県は「修羅の国」として紹介されてます。

他府県からみた福岡はこんなイメージらしいですね。

 

そんな福岡でも危険なところが自衛隊前に ?
噂を確かめに行ってみました。

この自衛隊が見守る眼前に危険が ?

この自衛隊が見守る眼前に危険が ?

と、少し目をずらしたらでっかいサインがあるではないですか。

くろんぼと地元住民出入口

え? くろんぼと地元住民の出入口 ?

 
原住民じゃなくて地元住民だし。
 

どこでどう転んで伝わってきたのでしょうか。

しかしなるほど、放送コードにはひっかかりりそうです。
ちびくろさんぼ的な。
確かに危ないです !!

くろんぼってなんじゃらほい ?
そんな疑問を抱きつつ、奥へと進んでみましょう。

かーわぐっちーひろしがー♪
これも放送コードです、JASRACが飛んできます。
あぶない、あぶない。

 

そして、我々はついにコンタクトを !
こ、ここがくろんぼの集落 ( 失言 ) です。

集落?!

しかし、( 原 ) 住民の方はまだいらっしゃらないようでした。
残念 !

それによくみたら「くろんぼ (丸)」だし。

くろんぼ

ちなみにここは以前、ピザ宅配だったりいろんな名前に変っていた焼鳥屋だったりしてたのですが、いつの間にかこんなお名前に。以前は 鶏骨院 ( けいこついん ) という大奥に出てきそうなお名前だったんですけどね。

鶏骨院

 


 

以前の記事 :

この記事をかいたひと

「オラは来ちまっただー」と帰ってきた酔っぱらい...ではなく久留米人。 ほとんど記憶の無い「アウェイな地元」のギャップにTKOされた後、復活のリングにかけろとばかりに高良山の山頂で待つアイツ(誰?)を倒すために、道中で待ち構えているはずの強敵達を探している。 あ、世代がバレますね。

関連記事とつぶやき

関連する記事はありません。

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。